損する?得する?結婚式場を探す上での上手な下見ポイント!

Posted by , 2015年6月18日

結婚式の式場選びや決め手

一生のうちにとても大切なイベントである結婚式ですが、思い出に残る良い式にするために、色々なことを調べておく必要がありますよね。そのとき、どんな事に注目してチェックしていくと失敗がないかをご紹介します。まずは実際に挙式したい会場を下見に行くと、そこでの会場の雰囲気や広さ、景色などがよくわかります。意外と見落としやすいポイントですが、遠方から来る方や初めての場所ということもあって、交通の便やアクセスのしやすさなどは大変重要になってきます。

二人の挙式スタイルにあわせて選ぶ

式場といっても、色んなタイプのものがあり、広さですとか会場の内装、出来るオプションなども色々と違います。例えば、シックな雰囲気で挙げたいのか、開放的な雰囲気がよいのかによっても、演出方法やオプションもかわってきます。さらに重要なことは、二人の挙げたい構成と、用意できる費用との兼ね合いです。またその際の、スタッフの人数・サービス内容を複数の式場を下見することによって、自分たちにあったものを決められるので、複数の下見はぜひしたほうがよいでしょう。

いざ!下見に行くときにもっていって便利だったもの!

では、お二人の希望に胸ふくらませ、下見にいくときに持っていくと大変便利なものについてご紹介します。まず、カメラをもっていくことです。自宅に帰って、再度色々検討する際にイメージしやすくなりますが、式場によっては撮影を禁止している場合もありますので、撮影するときには必ずスタッフに確認をしましょう。そして、必ずメモと筆記用具をもっていき、スタッフとの会話や気づいた点などをササっとメモできるようにしておきます。

長崎で二次会の会場に最適な場所を見つける場合には様々な用途でレンタルをしているサービスを利用すると便利です。