知らないと恥ずかしい!?結婚式でのマナー

Posted by , 2015年6月18日

結婚式に適したバッグとは

結婚式に参列する際、女性のバッグは小さめのパーティバッグを持つ事が普通ですよね。しかし、ご祝儀袋や財布・デジカメ・ケータイ・化粧品などを、小さなバッグにいれることは難しいと思われる方も多いはず。したがって式場に持ち込めるものはパーティバッグしかありませんので、最低限の荷物のほかはサブバッグに入れて預けておくことで解決できます。そこで、結婚式に持っていっても失礼にならない「サブバッグ」についてご紹介します。

結婚式に適したサブバッグとは?

まず、サブバッグの素材についてですが、フォーマルシーンであるため上品で質の良いものがよいでしょう。例えばシルクとかサテン生地の、美しい光沢のあるものがオススメです。そして大きさ・形状・デザインですが、A4サイズのものが入るくらいのサイズで、マチのある程度あるものの方が便利です。着替えや、人によっては式のために靴を持ってきている場合もありますので、収納力のあるものが理想的です。反対に、避けたほうがよいバッグは、コットンやリネンなどのカジュアルで光沢のない素材や、ビニールのものは避けたほうがよろしいでしょう。

持って行くと便利なもの

では、パーティバッグに最低限入れておくと大変便利なものについてご紹介します。まずはご祝儀袋です。つぎに小さくて品の良い素材のお財布、携帯電話・自分にとってなくてはならない化粧直しセット・ハンカチ・ティッシュです。特にお財布の選び方ですが、式に必要のないカードや多くのお金を入れておく必要はありません。サブバッグには、それ以外のものを入れますので、着替え・移動用の靴・常備薬・傘・携帯やカメラの充電器などをいれておくとよいでしょう。

結婚式場を赤坂で挙げる事ができます。オシャレな町で理想通りのプランを実現してくれる企業も増えています。